【最新おすすめ】子どもプログラミング教室習い事ランキング10選

さとうパパ
さとうパパ

プログラミング教室を探すに、挫折していませんか?

子ども向けプログラミング教室選びは、正直言って、本当に大変です。

この記事では、全国70人以上のプログラミング教室に通わせたことがある保護者から集めた体験談・口コミをもとに、プログラミング教室を選ぶポイントをお伝えします。

そして、100社以上を比較して分かった、おすすめのプログラミング教室をランキング形式でお伝えします。

子ども向けプログラミング教室を選ぶポイント

「どんなことに注目して子どものプログラミング教室を選べばいいの…?」

今ままでプログラミング教育を受けてこなかったパパ・ママ世代にはよくある悩みですが、

コツさえ押さえれば、だれでも簡単にプログラミング教室を選ぶことができます。

結論からお伝えすると、コツというのは、

①月謝

②対象年齢

③パソコンを使っているか、

この3つのポイントを抑えることなんです!

さとうパパのプログラミング教室の選び方
3つのポイント チェックしたいところ
月謝 現実的には10,000円を超える教室がほとんど。月謝が安い教室は、授業回数や時間に注意!そのため、当サイトでは、60分あたりの単価で比較。
対象年齢 プログラミング言語を習得するまでには、だいたい数年かかる。中学生になっても続けられる教室を!
パソコンを使っているか 本格的なプログラミング言語まで学んでほしい!その為には、パソコンを使ったプログラミング教室を選ぶこと!

まず、月謝が安すぎず、高すぎないこと。あまりに安くても、授業時間が少ないことも……

幅広い年齢を対象にしているかも大切。

パソコンでテキストプログラミングまで学べるのか。

「プログラミング技術を習得した!」と言えるには、大人が使えるプログラミング言語まで学んでからだと考えています。

詳しいプログラミング教室の選び方については、この記事で紹介していますので、併せて読んでみてください。

本当におすすめしたいプログラミング教室10選

早速、これらの重要なポイントを押さえたおすすめの教室をご紹介したいと思います。

繰り返しになりますが、重要なポイントは3つ!

プログラミング教室の選び方
  1. 月謝
  2. 幅広い年齢に対応
  3. パソコンを使っているか

月謝が安すぎず、高すぎず、幅広い年齢を対象にしているか、パソコンスキルも学んでいけるのか、などのポイントについてチェックし、100社以上のプログラミング教室から最新のおすすめ教室を選びランキングにしてみました!

\【最新】2022年!おすすめランキング/
1位 2位 3位
ヒューマンアカデミー
子どもプログラミング教室
リタリコワンダー N Code Labo
3年間で本格的「JavaScript」まで学べるカリキュラムが人気!
全国300以上開校。
話題のオーダーメイドカリキュラム。効率的に学べる!
関東に30教室開校。
N高の実践的なプログラミングが学べる!初心者からプロレベルまでのカリキュラムを用意。
公式サイト 公式サイト 公式サイト

それぞれの教室について、詳しく見ていきましょう!

第1位!ヒューマンアカデミー子どもプログラミング教室

出典:ヒューマンアカデミージュニアプログラミングスクール

子ども向けのプログラミング教室「ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室」は、全国に約300以上の教室を開校しています。

月謝対象年齢パソコン有無
9,900円(月2回/90分)
※60分あたり、3,300円
小・中・高プログラミング言語「JavaScript」まで学べる
コメント月謝は、10,000円を超えないので、比較的安い小学生から高校生まで、幅広く通える大人も使うプログラミング言語まで学べる
評価5.05.05.0

オリジナル教材を使って、苦手意識を持つことなくプログラミングを学べるのが人気のポイント!

全国に展開しているプログラミング教室なので、利便性もOK。

3年目には、プロも使用するプログラミング言語「JavaScript」まで学べるカリキュラム。

良い口コミ
  • パソコンの基本動作を学ぶ上では、いい習い事だと思った
  • 自分で考える力を育てる方針と生徒と先生も少数なので、落ち着いて始められそう
  • 子ども自身、思ったよりもハイレベルと感じたようで、戸惑いながらも集中していた
イマイチな口コミ
  • 3年間のカリキュラムが長いように感じた
引用:コエテコ

詳しい口コミはこちら >>

全国に300以上の教室がある!
※無料体験レッスンあり

ランキング第2位/リタリコワンダー

出典:リタリコワンダー

子ども向けのプログラミング教室「リタリコワンダー」は、関東に30校の教室を開校しています。

月謝対象年齢パソコン有無
29,700円(月4回/90分)
※60分あたり、4,950円
幼児・小・中・高プログラミング言語「C#(Unity),HTML, CSS,JavaScript」まで学べる
コメント通学する時間と回数が多いため、月謝は高め 幼児から通えるのは珍しい!小学生から高校生まで、幅広く通える大人も使うプログラミング言語までしっかり学べるので☆5
評価3.05.05.0

子どもに合わせたオーダーメイドのカリキュラムが人気のポイント!

一人ひとりに合わせて、学びたいことを変えられるから、効率的に学べます。

本格的なプログラミング言語の取り扱いも多いから、将来性を重視する方におすすめ!

良い口コミ
  • 子どもの理解力に合った形で丁寧に指導してもらえた
  • きれいでお洒落なインテリア。待合室も広々としていた
  • ドアを開放しているので、授業の様子もよく分かった
イマイチな口コミ
  • 他の習い事に比べ、ロボット教室は高いなという印象
引用:コエテコ

詳しい口コミはこちら >>

オリジナルカリキュラムで効率よく学ぶなら!
※今だけ!2回の無料体験レッスンあり

ランキング第3位/Nコードラボ

出典:Nコードラボ

子ども向けのプログラミング教室「N Code Labo」は、N高の実践的なプログラミングが学べる!

月謝対象年齢パソコン有無
14,300円(月2回/90分)
※60分あたり、4,766円
小・中・高プログラミング言語「C#(Unity),Swift, Python」まで学べる
コメント支払う月謝は平均的だが、60分単価にすると、4,000円を超える 小学生から高校生まで、幅広く通える大人も使うプログラミング言語までしっかり学べるので☆5
評価4.04.05.0

他のキッズプログラミング教室にはあまりない、プログラミング言語「Swift」が学べるのが特徴

Swiftは、Apple社が開発した言語で、iPhoneアプリやMacPCアプリなどを開発することができるから、将来に役立つこと間違いなし!

良い口コミ

子供の興味に合った内容を、しっかり教えてくれます。レベルが高いです。

引用:Google

詳しい口コミはこちら >>

プロ級の本格的プログラミングを学ぶ!
※無料体験レッスンあり

第4位!QUREO(キュレオ)プログラミング教室

出典:QUREO(キュレオ)プログラミング教室

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」は、全国に2,700以上展開しているプログラミング教室。

月謝対象年齢パソコン有無
9,900円(月4回/60分)
※60分あたり、2,475円
小学生パソコンを使ってビジュアルプログラミングで学ぶ。
コメント支払う月謝も、60分あたりの金額も安いので〇 基本的には、小学生対象。テキストプログラミングまでのカリキュラムはないが、タイピングスキル〇。プログラミング能力検定に準拠しているので、基礎を学べる。
評価4.03.03.0
※月謝は、地域や教室によって違うので、詳しくは教室に確認が必要。

サイバーエージェントが開発した教材で、約2~3年ほどで高校卒業程度の基礎知識を習得できる!

教材は、ストーリーのあるゲーム感覚で取り組みやすく、全国で受講できるため、手軽にプログラミングを始められるのがいい。

懸念点は、対象年齢が小学生で、テキストプログラミングまではできないところ。

月謝が安い割には、タイピングスキルが身につくのと、プログラミング能力検定に準拠したカリキュラムで、しっかりとプログラミングを学べる!

良い口コミ

定期的な授業のフィードバック親子面談もあり、何をどういう形でどのように学んでいるのかの見える化もされているので、安心して通わすことが出来ます。

サイバーエージェント開発の教材に取り組める!

第5位 プログラミングキッズ

出典:プログラミングキッズ

子ども向けのプログラミング教室「プログラミングキッズ」は、全国にある教室とオンラインで学べる!

月謝対象年齢パソコン有無
11,000円(月4回/60分)
※60分あたり、2,750円
小・(中・高は、コードオブジーニアス)プログラミング言語「C#(Unity),HTML, CSS,JavaScript」まで学べる
コメント支払う月謝は平均的。60分あたりの金額が安いので〇 中・高校生になると、同じ会社のコードオブジーニアスに行ける。小学生でも一定の能力があれば、編入可能。大人も使うプログラミング言語までしっかり学べるので☆5
評価4.03.04.0

アプリやWEBサイトを作っている会社がオリジナルテキストを作成

小学生のうちに実践コースを修了すると、より高度なプログラミングを学べる中学生・高校生向けプログラミング教室コードオブジーニアスに編入可能。

オンラインで学ぶ人も多いので、近所に教室がなくてもOK!

オンラインレッスンならこの教室!
※無料体験レッスンあり

第6位 ひよこパソコン教室

出典:ひよこパソコン教室

子ども向けのプログラミング教室「ひよこパソコン教室」は、全国にあるofficeも学べるパソコン教室!

月謝対象年齢パソコン有無
16,500円(月2~3回/60分)
※60分あたり、5,500円
小・中・高パソコンを使って、ビジュアルプログラミングで学ぶ。
コメント月謝はやや高め。
60分単価は実は高い。
小学4年生から通える。・タイピングスキル〇
・資格試験対応◎
評価2.03.04.0

他のキッズプログラミング教室にはあまりない、Word・Excel等のoffice系も学べるのが特徴。

キッズプログラミング検定やP検( ICTプロフィシエンシー検定)が取得できるから、将来に役立つこと間違いなし!

教室は駐車場を完備しており、送り迎えも安心です。

良い口コミ

講師の方も個人に合わせた指導を行っており、資格試験に向けて進めてくれます。

引用:ひよこパソコン教室
資格試験を目指すなら!
※無料体験レッスンあり

第6位 D-SCHOOL

出典:D-SCHOOL」

子ども向けのオンラインプログラミング教室「D-SCHOOLオンライン」は、オンラインで学び放題のプログラミングスクール。

月謝対象年齢パソコン有無
3,980円(学び放題)
※60分あたり…円
小・中・高プログラミング言語「HTML, CSS,JavaScript」まで学べる
コメント学び放題は、新しいプログラミング学習スタイル。月額も高くない。 幅広く受講することができる・タイピングスキル〇
・テキストプログラミング〇
評価4.00.04.0

他のキッズプログラミング教室にはあまりない、オンライン上で動画を見ながら学び放題なのが特徴。

小学1年生から始められる人気のマインクラフトコースあり!

スクラッチなどのビジュアルプログラミングから、テキストプログラミングまで学べる環境が整っている。

プログラミングを始めたいけど、いきなり高額のスクールに通うのはためらう方、まずはこちらを試してからでも遅くない!!

良い口コミ
  • ゲームでゲームを作ることが楽しくてしょうがない様子
  • 早く起きて登校前にやることもあります。
  • マイクラキングのおもしろい解説があったりして、楽しく学習できています。
引用:D-SCHOOL
今だけ!マイクラ30日間無料体験あり

第7位 Tech Teacher(テックティーチャー)

出典:TechTeacher

プログラミング専門家庭教師「TechTeacher(テックティーチャー)」は、採用率20%以下の選考を通過したプログラミングに精通する家庭教師がプログラミングを指導するサービス!

月謝対象年齢パソコン有無
3,960円(30分)
※60分あたり、7,920円
幼児・小・中・高・大プログラミング言語「JavaScript」まで学べる
コメント月謝は、受講した分だけの後払い。60分単価は高い。幼児から大学生まで、幅広く通える大人も使うプログラミング言語まで学べる
評価3.05.05.0

一人ひとりオリジナルのカリキュラムを使って、プログラミングを学べるのが人気のポイント!

関東圏に展開しているプログラミング専門家庭教師。オンラインもできるので、利便性OK!

プロも使用するプログラミング言語など、どんなプログラミング言語も学べるフォロー体制。

おすすめポイント
  • 完全オリジナルのオーダーメイドカリキュラム
  • ありそうでなかったプログラミング専門の家庭教師
  • 好きな時間に好きなだけ受講できる
イマイチな点
  • 値段が高い
  • ネット上に、口コミが見当たらない。
お気に入りの先生を見つけるまで無料体験できる!

第8位 Tech Kids School(テックキッズスクール)

出典:TechKidsSchool

子ども向けのプログラミング教室「Tech Kids School(テックキッズスクール)」は、サイバーエージェントが運営していて、渋谷や梅田に教室を開校しています。

月謝対象年齢パソコン有無
23,100円(月3回/120分)
※60分あたり、3,850円
小学生プログラミング言語「C#(Unity)」まで学べる
コメント支払う月謝は高め。
60分単価はあまり高くない。
対象は小学生のみと幅が狭い。
中高生は同系列のプログラミング教室へ移行可能。
大人も使うプログラミング言語まで学べるコースあり。
評価3.04.04.0

支払う月謝は2万円を超えるが、1回の授業が120分と長い。

60分単価にすると、意外と高くなく平均的

小学生対象のプログラミングスクールにも関わらず、学べるコースはテキストプログラミングまであるため、長く続けられる!

本格的なプログラミング言語の取り扱いも多いから、将来性を重視する方におすすめ!

良い口コミ
  • 講師が若く小学生がなつくようなお兄さん的存在
  • マンツーマンに近い状態。子どもが飽きない工夫ができていた
  • 親切でテキパキとした方が多い印象。明るい。
  • スクラッチJrから始まる教室が多い中、小1でスクラッチが始められて本格的
イマイチな口コミ
  • 他の習い事に比べ、プログラミング教室は高いなという印象
引用:コエテコ
最先端のスクールで学ぶなら!

プログラミング教育は本当に必要?

みなさんは、プログラミング教育を本当に必要だと感じてらっしゃいますか?

先日、会社の同僚と子どもの習い事について、話す機会がありました。

たっちゃん(私)
たっちゃん(私)

〇〇くんは、小学校3年生になったんだよね!
プログラミングとか興味ないの~?

同僚
同僚

それがさ~、子どもは「やってみたい!」って言ってるんだけど、すでに体操・ピアノ・通信教育をやってて、休みの日は家族で出かけたいし、時間がないんだよね。
プログラミング教育って、本当に必要なのかな…?やらせてあげたい気持ちはあるんだけど、実際のところ教室探しは進められてないね。

どうやら進みだせない様子…

  • 他の習い事が忙しくて、プログラミング教育まで手が回らない
  • プログラミング教育の必要性をそこまで感じていない
  • プログラミング教室の実績がまだ少ない

実は、私も5歳の息子のプログラミング教室を探しているのですが、サッカーやピアノ、水泳、公文などの塾…まず、忙しすぎて、プログラミング教室を探し出すまで手が回らないです。

それに、どの教室も比較的新しいところが多く、実績もあるのかないのかよく分からない中で、プログラミングは絶対必要!とは、なかなか感じにくいですね。

実際に、ネットでプログラミング教室を探しても、大手の企業がやっている教室もあれば、個人で頑張って教室を運営されている方もいらっしゃったりして、値段もピンからキリまで。

総合的に考えても、プログラミング教室選びは難しいなと感じています。

ただ、時代の流れは確実に!プログラミング必須の世の中に変わってきているのが現状です!

プログラミング教育の必修化

まずは、みなさんもすでにご存じの方が多い、小学校でのプログラミング教育の必修化です。

2020年度から、小学校でのプログラミング教育はすでに始まり、小学校でパソコンやタブレットを配布され、デジタルは子どもたちにとってかなり身近なものとなりました。

情報:文部科学省 出典:https://techlearner.jp

さらに、2025年以降の国立大入試の1次試験にあたる大学入学共通テストで、プログラミングなどの基礎知識を問う新教科「情報」を原則として課すことも決まっています。

新しい教科として、プログラミングが増えるわけですから、かなりの一大事ですね。

子どもにとっては、小学生から大学生まで、なんと約16年間も!プログラミングを勉強することになるのです。

プログラミング教育市場規模の急拡大

プログラミング教育の市場規模なんて、普通は気にも留めないですよね。色々調べるうちに、こんな驚くデータがあったので、ぜひ共有させてください。

引用:日本経済新聞

GMOメディアが船井総合研究所(大阪市)と共同で子供向けプログラミング教育の調査を実施したそうです。
結果、コロナ禍にも関わらず、2021年の市場規模は175億7900万円で、2018年と比べで約2倍となったそうです。
さらに、2025年(大学入試の共通試験に「情報」としてプログラミングが追加される年ですね)には、2018年と比べると、4倍以上の予想になっています!

Pick Up!

プログラミング教育の市場規模は、たった5年で約4倍に成長

さらに、プログラミング教室掲載サイト「コエテコby GMO」に掲載されているプログラミング教室の数は、2020年現在では約12,000以上となっているそうで、2018年の約2倍になっています。

引用:コエテコ(https://www.gmo.media/archives/3398/)

みんながプログラミングどうしよう…と数年悩んでいる間に、子どもは成長するし、プログラミングの市場規模は急拡大。
意外と悩んでいる暇はないかも。。。と感じています。

この記事を読んで、子どもにプログラミングをさせたいと思った

出典:日本経済新聞「13歳起業家から100万人が学ぶ 米のデジタル教育最前線」
世界で100万人を超す子どもたちがプログラミングを学んだゲームを発明した、起業家のカリフォルニア州で暮らすサマイラ・メタさん(13)

「α(アルファ)世代」という言葉がある。現在およそ小学生以下の子供を指し、生まれたときから米アップルのiPhoneなどデジタル端末が身近にある世代だ。その上の「Z世代」に輪をかけてデジタル・ネーティブで、SNS(交流サイト)やスマートフォンアプリで知識や仲間を探すのも当たり前だ。

引用:日本経済新聞「イノベーターは「α世代」 小学生プログラマー続々登場」

「α世代」「Z世代」など、もはや私には遠い世代のように感じていますが、
アメリカをはじめ、全世界で小中学生の子どもがプログラミングを武器に、世界をよくしようと活躍し始めています。

写真の彼女は、13歳で100万人を超すプログラミングを学ぶためのゲームを開発したそうです。

すごくないですか?!

今までは、勉強だったり、ピアノだったり、日々鍛錬して、それでも上位・プロになれるのは一握りでしたよね。

でも今の子どもたちは、「こうしたらいいのにな」と思うことを、プログラミングを使ってアプリを作り、世界に発信できるようになったのです。
しかも、プログラミングは限られた人しかできないものではなく、勉強をすれば誰でも習得することができます。

これからの世界は、誰にでもチャンスはあるし、それぞれが自分の好きな分野で世の中を変えていくことができるんです!

これからの誰でもが活躍できる時代だからこそ、活躍できるための武器が必要だと思うんです!

プログラミングのその先を考えた教室選び

繰り返しになりますが、プログラミングは子どもにとって「自分自身を表現するツール」なのです。

親世代の私たちが子どもの頃はプログラミング教室なんてなかったので、どんな風に学んでいけばいいのかイメージするのは難しいですが、プログラミングのその先に何ができるのかを考えながら教室選びをすることを第一に考えています!

一人ひとりにあった教室選びを応援しています!!

タイトルとURLをコピーしました