キッズプログラミングGO!ってどう?口コミ・評判や料金は?

出典:キッズプログラミングGO!

キッズプログラミングGO!(ゴー)は、大阪府にある子ども向けプログラミング教室です。

大阪市西区南堀江に2校、豊中市上野西に1校教室を展開しています。

年中~年長、小学生~中学生を対象にゲームプログラミング学習を通して、AI時代に必要な知識やスキルを学べます。

キッズプログラミングGO!(ゴー)がどのようなレッスンをしているのか、料金はいくらかかるのか、口コミ・評判はどうなのかをご紹介していきます。

好評のポイント
  • 理数系だけではなく文系の能力も育てられる
  • 経験豊富な専属のメンターによるサポート
  • プロと同じ環境で学習できる

評判の理由を、キッズプログラミングGO!(ゴー)の料金(入会金、月謝、教材費)、インターネットの評判、SNSの口コミなどから、解説します!

教室名 キッズプログラミングGO!(ゴー)
月謝 【スタンダードコース】15,400円
【キンダーコース】9,240円
授業数 45分~/月2回~
対象年齢 幼児(年中~年長)・小学生・中学生
定休日 南堀江本校 水曜
豊中上野西校 月曜、火曜、木曜
Casaカーサアフタースクール校 不定期
アクセス 【南堀江本校】 大阪府大阪市西区南堀江3-12-20
【豊中上野西校】 大阪府豊中市上野西1-4-34
【Casaカーサアフタースクール校】 大阪府大阪市西区南堀江2丁目9−28
レゴのロボットプログラミングが完成!はじめてのプログラミングは、レゴが分かりやすくてよかったよ!

プログラミング教室に初めて通うと、「やっぱりこのロボットがよかった…」「もっと自由に作りたい」と言う子が絶対いるけど、一度入会すると教室の変更は、絶対無理!!だって、手続きが面倒だったり、入会金が…なんてことになりますよね。
この教室は、やりたいことを細かくヒアリングして、子どもが納得して始められると評判!
オンラインで日本全国でどこでも受講できるし、無料体験は2回も受けられます!
とにかく、絶対に後悔のないように、まずはこの教室の無料体験へ!!

キッズプログラミングGO!(ゴー)の料金を詳しく解説!

入会金月謝毎月かかる費用教材費
16,500円9,240円、15,400円

月謝の平均金額は、約9,200円(当サイト調べ)ですので、キッズプログラミングGO!(ゴー)は、やや高めの料金設定と言えそうです。それぞれの料金を詳しく見ていきましょう!

入会金について解説

キッズプログラミングGO!は、毎月支払う月謝とは別に、入会時に費用がかかります。

入会金の金額は16,500円です。

入会前に体験会に参加することもできますが、1,500円の参加費がかかります。

ただし、キャンペーン中は入会金や体験会の料金が変わっているケースがあるので、入会する前に公式ホームページなどをチェックしてみてください。

入会金

入会金 16,500円

月謝について解説

月謝はコースによって変わります。

小学1年生~中学3年生を対象としたスタンダードコースは、月謝が15,400円です。

年中~年長を対象としたキンダーコースは、月謝が9,240円となっています。

キッズプログラミングGO!は、パソコンや教材を使ったカリキュラムがありますが、機器のレンタル費や教材費はすべて月謝に含まれています。

月謝

【キンダーコース】年中~年長…9,240円
【スタンダードコース】小学生・中学生…15,400円

その他の料金や割引制度

月謝以外にかかる費用についてまとめてみました。

キッズプログラミングGO!を受講する時にかかる費用は、入会金と月謝です。

教材費などはすべて月謝に含まれているため、基本的に入会金と月謝以外の費用が発生することはありません。

タイミングによって変わりますが、LINEで体験会に申し込むと入会金と体験会の参加費が0円になるキャンペーンや、初月の月謝が30%OFFになるなどのお得なキャンペーンを行っています。

要チェック

LINEで体験に申し込むと、お得なキャンペーンあり!

キッズプログラミングGO!(ゴー)のSNSでの口コミ・評判は?

キッズプログラミングGO!(ゴー)はそんなに規模の大きい教室ではないけれど、気になる口コミはどうなのかしら…?

SNSにあった口コミをまとめました

インターネット上にあった口コミ

良い口コミ

よくあるプログラミングだけの習得を目標にする教室ではなく、プログラミングスキル以外の自分で考えたオリジナルのゲームを作る。それを発表する。 といったところも重視されていて、考える力と伝える力も身に付きます。 また、実際の教室を飛び出して社会の現場に出て、そこで学んだこととITがどのように関連しているかも学べるのが他にはない特色だと思います。

元同僚が講師をするとの事で、とても楽しみにしています。 「させる」教育ではなく、自主的に「したくなる」教育に力を入れておられる方なので、初めてプログラミングを触る子供にはうってつけだと思います。

子供でも親しみやすいゲームを使ってプログラミングを勉強するのが新鮮です! 普段、子供たちが遊ぶゲームは誰かが作ったものですが、子供が自分で考えてゲームを作って嬉しそうにしている姿を見ると周りも嬉しくなってきます!

【引用:Googleマップ

キッズプログラミングGO!(ゴー)の評判ポイントとは?

子どもの個性を伸ばせるイベントがたくさん!

出典:キッズプログラミングGO!

キッズプログラミングGO!は、子ども達の「好きだからもっと学びたい」という気持ちを大切にして、授業を行っているプログラミング教室です。

プログラミングに関する学習だけではなく、子どもが自由に創作できる場や発表する場を豊富に設けている他、農業体験などの課外学習を通じて楽しみながら学べる環境作りに力を入れています。

プログラミングだけじゃない、子どもが個性を発揮し伸び伸びと学べる環境が整っているのは、キッズプログラミングGO!の魅力的なポイントです。

ゲームのようなプログラミング学習で楽しく学ぶ

出典:キッズプログラミングGO!

キッズプログラミングGO!のカリキュラムには、子供の観察力や分析力を伸ばす相乗効果があるゲームプログラミング学習が取り入れられています。

プログラミング言語などの知識やスキルをテキストだけで学ぶのではなく、作品作りを通して飽きずに楽しくプログラミングスキルを身につけられます。

体験会に参加した子どもの満足度は100%、入会率はなんと93%で、しっかり子どもの興味を引くことができる環境が整っています!

普段ただゲームをやっていただけの子供も、ゲームプログラミング学習を通して、日常の中で自然にプログラミングを学んでいくようになるでしょう。

ITに関連する知識やスキル、教育経験豊富な講師陣

出典:キッズプログラミングGO!
Pick Up!

講師は、元プロエンジニア、ITやWeb関連、教育マネージャーなどの多才な経験者

キッズプログラミングGO!には、プロエンジニアとして活躍していた人や、ITやWeb関連の企業で働いていた人、教育マネージャーの経験を持つ人など、心強い講師陣が在籍しています。

ただプログラミングのスキルや知識を教えるだけではなく、子ども一人ひとりの個性や性格を大切にして、楽しく学べるようなカリキュラムを組んでくれます。

ITに関連する知識やスキル、教育経験豊富な講師が子どもの専属メンターとなり、将来就職する時にも役立つ能力を育ててくれる教室です。

人気のカリキュラムに沿った学習内容とは?

出典:キッズプログラミングGO!

キッズプログラミングGO!(ゴー)のカリキュラムの特徴

カリキュラムの特徴

年齢に合わせて、キンダーコースとスタンダードコースの2種類を用意

コースの詳細

キッズプログラミングGO!(ゴー)のコースは、小学1年生~中学3年生を対象とした80分×月3回のスタンダードコースと、年中~年長を対象とした45分×月2回のキンダーコースの2種類あります。

海外でよく行われているタブレット教材を使用し、英語を用いたプログラミングを学べるので、英語やコードの勉強にも役立ちます。

また、子ども達がチームを組み、ゲーム制作や発表を定期的に行うようなカリキュラムがあり、プレゼンする力やコミュニケーション力が育ちます。

安心して続けられる「ステップアップ型」のコースで、プログラミングが初めてのお子さまでもしっかり学んでいけるカリキュラムとなっています。

身につくスキル
  • UnityやC#などの現場でよく用いられているプログラミング言語
  • コミュニケーション力
  • プレゼンテーション力
資格取得 5.0
タイピングスキルの習得 3.0
特別なイベント 5.0

入会時の注意点やデメリットはある?

デメリット

キッズプログラミングGO!(ゴー)のデメリットは、オンライン授業に対応していないことです。

動画教材やビデオ通話などを使い、自宅でプログラミングを学べる教室も多くなっていますが、キッズプログラミングGO!(ゴー)は通学のみとなっています。

小さな子どもを一人で通わせるのは不安、毎回子どもの送り迎えをするのは大変、そういう人にとってオンライン授業に対応していないのはデメリットになるかもしれません。

また、キャンペーン期間中でないと、入会金と体験会の参加費がかかってしまうのもデメリットです。

教室に詳細の情報を確認したうえで、入会の検討をしてくださいね!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

キッズプログラミングGO!(ゴー)に入会した場合の料金や口コミ評判などを、詳しく解説させていただきました。

気になる場合には、体験へ行ってみて、講師や教室の雰囲気を確かめてみてくださいね。

もし、プログラミング教室選びに迷っている方は、こちらの記事もおすすめです。

プログラミングを先延ばしにしない方がいい理由、知ってますか?

引用:リタリコワンダー メイクフェス

プログラミングなんて、本当に必要なの?と疑問に思っている方いませんか?
結果からお伝えすると、「絶対早めにやった方がいいですよ!!」と、日本の子どもたちに伝えたいです!

プログラミング教育の絶対的事実!

  • 小学校~大学生まで約16年間プログラミングを学び、入試にも出る!
  • プログラミング教育の市場規模は約2倍に!(2018年から2022年の約4年間)
  • 年齢が上がると月謝が高くなる!

大学入試の一科目としてプログラミングが出るので、どうしても必要なものになってくるんです。中高生になると、勉強も難しくなり、部活もハードですよね。そして、なによりプログラミングを習おうと思うと、大人と同じくらい時間と費用がかかってきます。

リタリコワンダーで初めてプログラミングを学ぶ様子。自由な雰囲気が我が家にはとっても合っていました!

そんなことを考えながら見つけたこのプログラミング教室は、カリキュラム完全オーダーメイド

プロ講師が子どもの成長に合わせてプログラミングの教材を渡してくれるから、プログラミングを学ぶのに、時間の無駄がないんです。

小学生高学年にもなれば、英語で大人と同じプログラミング言語を使うことも可能

グループ授業や、カリキュラムが決まってると、子どもがそっちに合わせなきゃいけない…それって、時間もったいなくないですか?はじめに体験するなら、絶対この教室が一番です!

  • 無料体験は2回受けられる
  • 日本全国からオンライン体験できる

後から、「やっぱりあの時プログラミング習わせておけばよかった~」と後悔しないために、絶対ここの教室の無料体験を受けてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました