【比較】こどものロボット教室とプログラミング教室の違いを解説

こんにちは、キッズプログラミング研究社の運営事務局です。

今回は、こんなお悩みにお答えします!

  • プログラミング教室って、ロボット教室とは違う教室なの?
  • プログラミング教室とロボット教室のどちらを選べばいいの?
    どちらかを選ぶポイントを教えてほしい!

小学生のプログラミング必修化が始まり、プログラミングに興味のある方も増えてきましたね。
「プログラミング教室」で検索したつもりが、教室名を見てみると、「ロボット教室」の記載が…
それって、プログラミング教室じゃないの?!と、不安に感じた経験はありませんか?

小さいうちからプログラミングに触れるメリットはこちらにありますので、ぜひ読んでみてください!

この記事を読んでいただくと、
「プログラミング教室」と「ロボット教室」の違いがすぐに分かります。

ぜひお子さまのプログラミングを始めるきっかけにしてください。

それでは、どうぞ!

「ロボット教室」って、どんなところ?

「ロボット教室」とは?
ロボット制作を通して、「プログラミング」を学べるスクールのこと。

プログラミング教室の中に「ロボットコース」がある場合と、ロボットだけの教室と2種類あります。

「ロボット教室」は、ロボットを使ってプログラミングをするので、
目に見えて成果が分かりやすい、という特徴があります!

プログラミング教室との違いは?

そもそも、「プログラミング教室」も「ロボット教室」も、プログラミングを学ぶ場所なので、
プログラミングを学ぶための、「ツール」が違うということですね。

「プログラミング教室」と「ロボット教室」違いとは?
プログラミングを学ぶ「ツール」が違うということ。

プログラミング教室は、コンピューターを使ってゲームやアプリ制作を通してプログラミングを学ぶのに対し、ロボット教室は、ロボットを通して、プログラミングを学びます。

「プログラミング教室」と「ロボット教室」はどっちを選べばいいの?

選ぶポイントをまとめてみました。

  • 子どもの興味がどちらにあるか
  • 月謝や初期費用(ロボットを購入の場合、追加の費用がかかる場合も!)
  • 教室に通いやすいかどうか

どんなコンテストがあるかも、チェックしてみてもいいかもしれませんね。

コンテストで、子どものやる気がぐんとアップしますよ!

さいごに

プログラミングの学びを通して、プログラミングの技術はもちろん、お子さまの思考力、創造性、表現力、やり抜く力、など様々な能力を身に付けることができます。

どちらもプログラミングを学ぶということには変わりありません。
ですので、お子さまが「これがいい!」と興味のある方を選んで、子どもの主体性を伸ばすきっかけにしてみてください。

子どもの「やる気」がたくさんの能力を育てる大事な肥料となります。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました