QUREOキュレオってどう?料金や口コミ評判を解説。プログラミング検定受験できる?

出典:QUREO

100社以上から厳選したプログラミング教室はこちら >>

QUREO(キュレオ)は、小学生を対象にプログラミングを教えている教室です。

全国47都道府県に加えて、タイやマレーシア、中国などで2000を超える教室を運営しているため、地方に住んでいる方でも通いやすいのが魅力の一つとなっています。

評判の理由を、QUREO(キュレオ)の料金(入会金、月謝、教材費)、インターネットの評判、SNSの口コミなどから、解説します!

「子どものプログラミング教室を選ぶ基準がわからない」

「どんなことに注目して子どものプログラミング教室を選べばいいの…?」

今ままでプログラミング教育を受けてこなかったパパ・ママ世代にはよくある悩みですが、

コツさえ押さえれば、だれでも簡単にプログラミング教室を選ぶことができます。

結論から、お伝えすると、3つのポイントとは、

①月謝

②対象年齢

③パソコンの使用有無

この3つです。

まず、月謝が安すぎず、高すぎないこと。あまりに安くても、授業時間が少ないことも……

幅広い年齢を対象にしているかも大切。

パソコンでテキストプログラミングまで学べるのか。

「プログラミング技術を習得した!」と言えるには、大人が使えるプログラミング言語まで学んでからだと考えています。

さとうパパのプログラミング教室の選び方
  1. 料金
  2. 幅広い年齢に対応
  3. パソコンを使っているか

それでは、キュレオはこの基準をクリアしているのか、早速調べてみましょう!

  料金(月謝) 対象年齢 パソコン有無
  9,900円(週1回/60分)
※60分あたり、約2,475円
小学生~ パソコンでビジュアルプログラミング
コメント 支払う月謝も、60分単価もかなり安め。 基本的には、小学生対象。将来的には、転塾の必要あり 大人も使うプログラミング言語まで学べないが、パソコン使用なので、タイピングスキルはあがる
評価 4.0 3.0 3.0

QUREO(キュレオ)の料金は、教室によって多少変わるようですが、他のプログラミング教室に比べて安く、コスパはかなりいいです。

対象年齢は、小学生以上です。パソコンで学べるので、その点はいいのですが、テキストプログラミングまで学ぶことはできないです。

そのため、すべてのコースを終えると、転塾が必要になるのが大きなデメリットです。

ただ、教室数が多く、高校生程度のプログラミング基礎は学べます。

初めてプログラミングをやる小学生や、中学受験などを控えていて時間的制約があるお子さまが、短期間で学ぶにはおすすめです。

公式サイトで詳しく見てみる

QUREO(キュレオ)の料金を詳しく解説!

入会金月謝教材費
0円~11,000円9,900円なし
※料金は教室によって異なります。詳しい料金は、教室へご確認ください。

入会金について解説

QUREO(キュレオ)では、教室によって入会金の金額が異なっているのですが、中にはそもそも入会金が必要ない教室もあります。

一般的なプログラミング教室に通おうとすると、5,000円から15,000円ほどの入会金が必要になるケースが多いことと比べると、これは非常に魅力的なポイントです。

ただし、全ての教室の入会金無料ではないので、もし具体的に検討しているところがある場合には、事前に金額を確認しておくと良いでしょう。

入会金

入会金 0円~10,000円 

月謝について解説

QUREO(キュレオ)の月謝は9,900円からとなっており、これは同教室と同じく個別指導を売りにしている他のプログラミング教室と比較すると非常に割安な水準です。

ただし、具体的な金額は入会金と同じく教室によって異なっていますので、実際にいくら支払うことになるのかを知りたいという場合には、個別に問い合わせて確認する必要があります。

月謝

月額料金 9,900円~

その他の料金や割引制度

月謝以外にかかる費用についてまとめてみました。

多くのプログラミング教室では入会金や月謝に加えて、教材費という名目で毎月数千円程度を支払わなければなりませんが、QUREO(キュレオ)の場合はそういった月謝以外の費用は特段設けられていません。

月謝を支払えば他に追加でかかる費用はありません。

子どもを通わせる親にとっては非常に明快な料金体系になっていると言えますね。

QUREO(キュレオ)のSNSでの口コミ・評判は?

QUREO(キュレオ)の、気になる口コミはどうなのかしら…?

【体験談】10歳男の子(東京)の口コミ

入会金は、キャンペーン価格で入会することができました。

良かった点としては、物事を理屈や仕組みで考える能力が身についてきたように感じます。日常の親に対するツッコミも最近では妙に理にかなって鋭い所を突いてくるようになった気もします。

良かった点

物事を理屈や仕組みで考える能力が身についてきた

入会金がキャンペーンで10,000円(元が38,500円だった?と思います)に割引され、毎月の月謝は入門コース9800円程度(45分授業で月4回)からスタートし、スタンダードコースに昇格し14,500円(60分授業で月4回)となりました。

一般的な塾代と比較しても高過ぎず安過ぎず、といった印象です。

学校の授業や5教科を学ぶだけでは身につかない論理的思考回路の形成に必要な要素を、プログラミングスクールで補うことで将来的にロジカルシンキングのできる大人になってもらいたい親としては、問題発見・問題解決・論理的思考・逆算脳の形成を育むと思えばむしろ安い教育投資ではないでしょうか?

この方の詳しい、体験談はこちら↓

SNSにあった口コミをまとめました

良い口コミ

プログラミングは、基礎の学習が大切です。大手の発展的なプログラミングスクールに通う前に、QUREO(キュレオ)で、コツコツとプログラミング学習の基礎を進められるところがよさそうですね。

QUREO(キュレオ)の評判ポイントとは?

QUREO(キュレオ)の特徴について紹介します。

日本一を誇る教室数

QUREO(キュレオ)のプログラミングカリキュラムを受講することができる教室は、47都道府県のすべてに存在しており、海外を含めるとその数は2,000以上に上ります。

身近なところにある場合が多いので、地方に住んでいる方でも子供を通わせやすいケースが多いでしょう。なお、最寄りの教室はホームページ上の検索ページで調べることが可能です。

生徒一人ひとりに合わせた個別指導

QUREO(キュレオ)では、生徒が自分でプログラミングを学べるように分かりやすい教材が用意されています。

もし学習に行き詰ってしまった場合でもスムーズに理解できるように講師にマンツーマンで指導してもらえるようになっています。

一から分かりやすく教えてもらえるので、はじめてプログラミングを学ぶ子どもでも、無理なくスキルアップすることができます。

Pick Up!

自分でどんどん進められる個別指導

本格的なスキルが身に付く

QUREO(キュレオ)には400を超える数のレッスンが用意されており、それらを通じて本格的なプログラミングのスキルを身に着けられるようになっています。

最初はタイピングなどの基礎的な力を体得するところから始まって、自分のペースでレッスンを進めていく中で、気が付けば高度なプログラムを作成できるだけの力を得ることができるのです。

プログラミング能力検定に合格しそう?

出典:QUREO

QUREO(キュレオ)では、日々のカリキュラムが「プログラミング能力検定」に準拠しています。

キュレオに通う生徒で、検定合格者のうち、6割は1年未満に入会した生徒だそうですよ。

かなりの確率で、検定の合格を勝ち取れそうです!

Pick Up!

「プログラミング能力検定」って?

2025年の大学入学共通テストから必修となる「情報」のプログラミングに関する範囲への対応を目指した資格試験

公式サイトで詳しく見てみる

人気のカリキュラムに沿った学習内容とは?

QUREO(キュレオ)のカリキュラムの特徴

カリキュラムの特徴

レベルに合わせて、プログラミングコース、チャレンジコースの2つコースがある

コースの詳細

QUREO(キュレオ)では、大きく分けてプログラミングコースとチャレンジコースという2つのコースが用意されています。

このうち、プログラミングコースは、その名の通り、一からプログラミングを学べるようになっており、初心者でも無理なく取り組むことが可能です。

一方、チャレンジコースは、復習と応用がメインのコースで、より高度な実力を身に着けるのにぴったりです。

安心して続けられる「ステップアップ型」のコースで、プログラミングが初めてのお子さまでもしっかり学んでいけるカリキュラムとなっています。

身につくスキル
  • タイピングをはじめとする基礎的なパソコンスキル
  • 本格的なプログラミングスキル
  • 論理的に物事を考えることができる力
教室名QUREO(キュレオ)
コース名と月謝月額9,900円~(教室によって異なる)
授業数60分/月4回
対象年齢小学生以上(小学2年生以上推奨)
資格取得 4.0
タイピングスキルの習得 4.0
特別なイベント 0.0

QUREO(キュレオ)へ入会する場合、注意点やデメリットはある?

デメリット

基本的には、オンラインで学ぶことができない

QUREO(キュレオ)のデメリットはそれほど多くはありませんが、強いて挙げるとすると、教室までの子供の送り迎えが必要になるケースがあるという点です。

オンライン教室のように家に居ながら学習するのではなく、実際に教室に通わなければならないので、特に子供が小学校低学年のうちは親として付き添わなけれならない場合が多いでしょう。

教室に詳細の情報を確認したうえで、入会の検討をしてくださいね!

参考)人気のロボット教室を紹介

キュレオには、ロボットを使ったプログラミングはコースにありません

小学生には、テキストプログラミングに入る前の導入として、実際に手を動かしながら学べるロボットを使ったプログラミングも人気です。

できれば、プログラミング教室をロボット教室の両方を体験するのがおススメですよ!

オンラインで受講できるロボット教室と、全国に1,600以上の教室を展開している人気のロボット教室をご紹介します。

はじめは、ロボット教室で、プログラミングの基礎を楽しくしっかり学んで、数年後、高度なことが学べるプログラミング教室に転塾する方が非常に多いです

全国に1,600以上の教室を展開 ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミーのロボット教室は、生徒数も教室数も国内シェアNo.1のロボット教室。

月2回90分の授業で、プログラミングの基礎や論理的思考能力を楽しく育てることができる!

カリキュラムが決まっているので、受験などで通う期間を決めている方にもおすすめできる教室。

全国大会は、東京大学で盛大に行われている。

全国に1,600以上の教室を展開
ヒューマンアカデミー
4.5
入会金 11,000円  月謝 10,340円
幼児から小学生まで通うことができる。
月2回の授業(90分)で、1体のロボットを制作する。
1か月の中で基本と応用を繰り返しながら、プログラミングを習得できるカリキュラム。
公式サイトはこちらからクリック

レゴを使ったオンラインロボット科学教室 e-crefus(イークレファス)

イークレファスは、自宅にいながらロボットプログラミングを学べるオンライン教室。

子どもに人気のレゴ®Education SPIKE™Primeを使い、メカニズムの基礎学習、プログラミングの基本を学べる。

論理的に考える力を養い、算数や理科の知識、技術が学べる本格的なロボット教室と評判!

レゴを使ったオンラインロボット科学教室
e-crefus(イークレファス)
3.0
入会金 11,000円 月謝 10,000円前後
小学生(小3~)~受講可能
教室と同じ学習内容+リモートで、先生に質問できる。好きな時間に受講可能。
教材は、レゴ®Education SPIKE™Prime
出典:クレファス

ちなみに、クレファス自体は、全国に80校あり、これまでに1万人以上の修了生を輩出、ロボット検定試験の認定校として認められた本格的なプログラミングスクール。

世界最大級のロボット競技会「FLL(ファースト®レゴ®リーグ)」に、日本代表として多くの子どもたちを送り出し、世界へのチャレンジをサポートしています。

公式サイトはこちらからクリック

さいごに

いかがでしたでしょうか。

QUREO(キュレオ)に入会した場合の料金や口コミ評判などを、詳しく解説させていただきました。

好評のポイントまとめ
  • プログラミング未経験の子供でも本格的なスキルが身に付く
  • 子供一人ひとりに合わせた個別指導
  • 全国各地に2000以上の教室を展開

気になる場合には、体験へ行ってみて、講師や教室の雰囲気を確かめてみてくださいね。

他のプログラミング教室も気になるようなら、月謝や対象年齢などで徹底比較したこちらの記事がおすすめです。ぜひ併せて読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました